HOMEへ
96年式 BMWアルピナ C2-2.5 ニコル物 走行距離 6.2万km フル装備 車検19年10月 スライディングルーフ 修復歴なし 
 ご覧頂きありがとうございます。86年式BMWアルピナ C2-2.5 ニコル物が入庫致しました。HPでも紹介しておりますが佐々木本人も90年代のアルピナを所有しておりアルピナには特別の思いがございます。程度に関しても現存するC2-2.5の中では間違いなく程度が良いと言え、自信をもっておすすめできる一台です。機関に関して現状問題はございませんがリア足回りから「キュッ、キュッ」と音がしますのでブッシュの交換をおすすめ致します。

アルピナユニットも健在で3000rpmから上の官能的な音を一度聞いたらそれだけで、この車の存在意義を認めざるを得ない程魔力に満ちています。

HP内で出来る限り詳細をお伝え出来る様に努めておりますが特殊な車両であることから、興味をお持ち頂けましたら現車確認及び試乗をして頂ければ幸いです。試乗されたら間違いなく欲しくなります。そんな車です。

外装
エンジンフードに小さな塗装の剥がれがある程度でそれ以外に気になるところはありません。。このままお乗り頂けます。勿論中古車ですのでその他小傷や小凹み、薄い線傷等ございますが板金が必要なレベルではございません。
室内
ご覧の通り室内はかなり綺麗です。もちろんダッシュパネルにひび割れございません。社外ナビ&ETCが付いています。
ドア内張り
ドアの内張りはノーマルです。奇跡的に浮きや剥がれございません。
シート
憧れのアルピナのシートです。運転席のサイド部分に少し擦れがある位で、その他気になるところはありません。掛け値なしで綺麗です。ヘタリもありません。アルピナステッチご覧頂けますでしょうか。
天井
天井内張りも綺麗です。サンルーフきちんと作動致します。
メーター
アルピナ専用メーター健在です。タコメーター側の照明が切れている為か暗いです。
ステアリングホイール シフトノブ
ステアリングホイールは現オーナー様がレストアして保管していたので綺麗な状態ですに気になる擦れや破れはございません。気持ち良くお使い頂けます。アルピナ専用シフトノブ(艶有りタイプ)も綺麗です。シリアルプレートも健在です。
エンジンルーム
エンジンルームに気になるオイル漏れございません。他年式相応の汚れがあるくらいです。黒いカムカバーがアルピナの証です。
アルピナ
アルピナの顔とも言えるフロントスポイラーはご覧の様に綺麗です。バッジ類も健在です。エンジンルーム内のプレートのJAPANの文字がニコル物の証です。
トランク
トランクもご覧の通り綺麗です。ナビ本体はトランクにあります。
ホイール
左前 左後
右前 右後
ホイール4本共に目立つ傷はございません。綺麗です。
お問合せ連絡先は先は下記となりますのでお気軽にどうぞ。
03−5317−1516
お急ぎの方は
090−8644−4620
メールの方は
autoromansasaki@ybb.ne.jp